<本当の解説>5W1Hとは何?

5W1Hという言葉はよく使われますが、ちゃんと説明せよ!と言われると、「何だったっけ?」と、なりがちです。
しかしこれは、上司への報告だけではなく、企画書の作成や事業計画など、
仕事のあらゆる場面で必要になるので、ちゃんと理解しておくべきでしょう。

また、ビジネスにおいてはさらにもう一つのHを入れて、
5W2Hをはっきりとさせる必要があると言われますので、
あわせて書いておきます。

Who
誰が
What
何を
When
いつ
Where
どこで
Why
なぜ(どんな目的で)
How
どうやって
How Much
いくらで


これらの項目を常に頭に置きながら、物事の報告や企画をすると、
非常に整理されたものになるので好ましい、ということです。


基礎知識メニューへ戻る

トップページへ戻る