「ビジネスルールの宴」TOP >> ビジネスルールの基礎知識 >> 辞表の書き方

 

■■■ 特別講座:辞表の書き方 ■■■




    読者の方より、こんなメールをいただきました。
    辞表、退職届(退職願い)の書き方の特集をお願いします。
    これって結構望んでいる人多いと思うんです。 宜しくお願いします。


    「辞表の書き方」。望んでいる人、本当に多いんでしょうか?
    まあ、たとえ一人でも知りたい人がいらっしゃれば、ご期待にお応えいたしましょう!
    というわけで、辞表(退職願・届)の書き方です。

    ■ タイトル

    通常「辞表」という表現はしません。

    「退職届」または「退職願」と書きますが、自分の都合で「やめさせていただく」という気持ちを表現するために、「退職願」と書くのが無難。


    ■ 退職理由

    結婚や病気など、他の人も納得するような理由の場合は、そのまま書けば良い。

    しかしそれ以外の場合は「一身上の都合」と書くのが通例。

    たとえ本当は課長が嫌いで辞めるとしても、そんなことは書かない。だって、大人なんですから。


    ■ 退職願を出す時期


    多くの会社が就業規則によって、提出の時期を決めているようです。

    一般的には一ヶ月前までに出すように定めている会社が多いようですが、

    念のため前もって調べておきましょう。(10年前までに出す、という規則だったらイヤだな・・・)

    ただし民法上は、退職の2週間前までに提出することになっています。


    ■ その他

    定年退職や、本人が死亡した場合も退職届が必要だそうです。

    念のために言っておきますが、本人死亡の場合は家族が提出すればよく、

    本人の霊を呼び出したりする必要はありません。

    しかし、もし定年退職や本人死亡のときに退職届を出さなかったら、どうなるんでしょうか?
    会社から「君は規則を守らなかったから、クビだ!」とか言われたりするんでしょうか?


以上、参考になりましたでしょうか?

これを読まれた皆様が、素晴らしい(?)辞表を書いて、立派に退職されることを願って止みません。

それでは皆様、頑張って退職してください!!



シゴトで疲れた、あなたに!
●マンガで笑ってストレス解消!
●「楽しくシゴトをする秘訣」を読んで、元気が出る。

そんな新しいタイプの本。
『4コマ漫画式 元気が出る仕事術』

当サイトの作者、Kohey!が書きました。

(平成18年6月22日発売)


■画像をクリックすると、
内容紹介ページに飛びます。

■就職活動アドバイスブログ『就職前後!
 管理人のKohey!が、採用担当者としての経験から、就活生にアドバイスを送ります。

 

■■■大爆笑!ビジネス4コママンガの「ビジネスルールの宴」TOPページ■■■


基礎知識メニューへ戻る

転職に役立つリンク
転職・就職活動がんばってね!